本文へスキップ

(有)正英は、表彰・記念品・オリジナル製品を専門とする会社です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-3893-1315

〒114-0011 東京都北区昭和町2-17-7 正英ビル

ギャラリーGallery

アートメダルの世界 






 アートメダルとは、表彰や記念のために贈る、金属製の記章をメダルといい、図案や文字などを浮き彫りにしてあります。賞牌(ショウハイ)。「記念メダル」「金メダル」・・・メダルの歴史は、ヨーロッパにおいて14世紀の頃から始まり、長い歴史と共に肖像芸術としての技術と地位を確立したものと思われます。その後、産業革命の時代、万国博覧会がヨーロッパで盛んに開催され、日本からも新しい技術や知識を取り入れようと沢山の留学生や学者が海外へ渡りました。技術はもとより芸術面でも多大な影響を受け、帰国した作家たちは日本の肖像芸術、メダル彫刻の先駆けとなり多くの作品を作り出しました。日本では賞牌として産業が発達し現代に至ります。アートメダルとは、それらのメダルの中でも、芸術性の高い、個性豊かなメッセージを表現した作品を賞賛した呼び名です

Kakitsubo Collection をご紹介します。





2021 アートメダル

Francesco Giannoneのメダル(表紙)

*ひとこと*

メダルのコレクションを始めてから30年が過ぎました。
カレンダーを作るたびメダルを見つめなおすと、
今まで気づかなかった良さを再発見することがあります。
美しさやテクニックはもちろんのこと、メダルに込められた作家のメッセージを
受け取ることもできます。
それがなんともいえないメダルの魅力ですね。









1月(JANUARY)

LeondaFinkeのメダル(1月・表) Leonda Finkeのメダル(1月・裏)
1月は、アメリカの彫刻家、Leonda Finkeのメダルです。
作品名「サバイバル」
種類:キャストブロンズ
82mmφ、厚さ2mm
*この作品は、Leonda Finkeの代表作です。





2月(FEBRUARY)

東南アジアのメダル
2月は、東南アジアのメダルです。
作品名「ふくろうのメダル」
種類:真鍮キャスト
縦75mm×横45mm、厚さ23mm
*上野の雑貨屋で手に入れました。







3月(March)

Heide Dobberkauのメダル(3月)
3月は、ドイツの彫刻家、Heide Dobberkauのメダルです。
作品名「燕」
種類:キャストブロンズ
縦74mm×横92mm、厚さ2mm







今月のメダル

4月(April)

日本のメダル(4月・1と2) 日本のメダル(4月・3と4)
4月は、日本のメダルです。
作品名「不動明王、阿弥陀如来、虚空蔵菩薩、千手観音菩薩」
種類:鉄に逆彫り
40mm径、厚さ2mm
*コレクションの中に、50年ほど前の直彫りの技術の作品が残っていました。





5月(May)

Louis Mullerのメダル(5月・表) Georges Crouzatのメダル(5月・裏)

5月は、フランスの彫刻家、Louis Muller(表)と
Georges Crouzat(裏)のメダルです。
作品名「共和国評議会の10周年記念メダル」
種類:シルバー
50mmφ、厚さ2mm




6月(JUN)

M.Tzobanakisのメダル(6月・表) M.Tzobanakisのメダル(6月・裏)
6月は、M.Tzobanakisのメダルです。
作品名「不明」
種類:ブロンズストラック
75mmφ、厚さ6mm




7月(JULY)
朝倉文夫のメダル(7月・表) 朝倉文夫のメダル(7月・裏)
7月は日本の彫刻家、朝倉文夫(Asakura Fumio)のメダルです。
作品名「第一生命創立50周年記念メダル」
種類:真鍮プレス
60mφ、厚さ5mm




8月(AUGUST)

Gabor Gatiのメダル(8月)
8月はハンガリーの彫刻家、Gabor Gatiのメダルです。
作品名「不明」
種類:ブロンズキャスト
片面縦105mm×横107mm、厚さ4mm
*ハンガリーの彼のアトリエで入手。




9月(SEPTEMBER)

Adolphe Rivetのメダル(9月)
9月はフランスの彫刻家、Adolphe Rivetのメダルです。
作品名「ジグリッド・アーノルドソンの肖像」
種類:キャストブロンズ
123mmφ




10月(OCTOBER)

ルーマニアのメダル(10月・表) ルーマニアのメダル(10月・裏)
10月はルーマニアのメダルです。
作品名「平和と善」
全体 縦140mm×横117mm
メダル本体 80mmφ、厚さ7mm
*唯一のルーマニアメダルコレクション。




11月(NOVEMBER)

柿坪満実子のメダル(11月)
11月は日本の彫刻家、柿坪満実子(Kakitsubo Mamiko)のメダルです。
作品名「2019年教皇フランシスコ来日記念メダル」
種類:ブロンズストラック
80mmφ




12月(DECEMBER)

Heidi wagner Kerkhofのメダル(12月)
12月はドイツの彫刻家、Heidi wagner Kerkhofのメダルです。
作品名「Dialog」
種類:ブロンズ
88mmφ、厚さ4mm




今回の各メダル作家の出身地などの情報は、
各作家のホームぺージなどから引用しています。

(本サイトに掲載されている写真(画像)の情報は作家または発注元に帰属するものであり、無断で本サイト内の情報を使用、保存、複製、印刷、配布、転載、改変等はできません)


shop info会社情報

(有)正英

〒114-0011
東京都北区昭和町2-17-7
正英ビル
TEL.03-3893-1315
FAX.03-3893-2251